川西市 外壁屋根塗装 一際目をひく赤い素敵な赤い色のお家に大変身♪

外壁屋根塗装の施工事例をご紹介!

施工前

施工内容内訳
施工場所川西市一庫
工事種類外壁屋根塗装
外壁:赤色(ロイヤルレッド)
屋根:カカオブラウン
使用した塗料外壁:関西ペイント・アレスダイナミックトップ 07-30L
屋根:水谷ペイント・艶消カカオブラウン NO72
保証外壁:7年保証
屋根:7年保証

施工中

洗浄

まず、塗装の前に高圧洗浄で、コケや汚れ、黒ずみ、旧塗膜等をしっかり落としていきます!屋根の高圧洗浄、撮影するのを忘れておりましたが、しっかりと洗浄をさせて頂きました。

外壁洗浄の様子

下塗り

全体をしっかり高圧洗浄したら、1回目の塗装です。下塗り(したぬり)といいます。単層と複層塗料の違いで工程が変わる場合がありますが、原則、下塗り、中塗り、仕上げ塗り(上塗り)の3回です。

外壁下塗りの様子
屋根下塗りの様子

中塗り

外壁中塗りの様子
屋根中塗りの様子

仕上げ塗り(上塗り)

 そして、いよいよ仕上げ塗り(上塗り-うわぬり)です。時には中塗りでしっかりと塗ったのに、経年劣化等により、傷みが激しい場合には、下地材が塗料を多く吸い込み、中塗りでもまだ下が透けてしまうこともあります。

今回の工事の様にそれまでの外壁の色と大きく違う色にて仕上げる場合もなかなか塗料が止まらない事があります。

にこにこリフォームでは手抜きなし。もう一度、タップリと仕上げ塗りをします。

外壁上塗りの様子
屋根上塗りの様子

付属部塗装

外壁屋根塗装同様、全体をしっかり高圧洗浄とケレンをしたら、1回目の塗装です。下塗り(したぬり)といいますが鉄部の場合は。さび止めをぬります。外壁塗装同様、原則、下塗り(さび止め)、中塗り、仕上げ塗り(上塗り)の3回です。(下写真)

鉄部(樋)や木部への塗装は下塗りの前にケレン作業をすることがとても重要です。目荒らしとも呼ばれ、敢えて傷をつける事で表面積を増やし、塗料の密着性を上げる作業となります。

シーリング工事

既存シーリング材を撤去

まずは既存のシーリング材を撤去します。(下写真)

プライマー塗布

専用の接着材を塗布し、密着性を高めます。(下写真)

シーリング材を充填

新しいシーリング材をたっぷりと充填します。

防水工事

ベランダの防水もとても重要な工事です。特にベランダの下がリビングであったりキッチンであったりと居住区区間となっているベランダは雨漏りが発生してしまうとたちまち生活がストップしてしまう事態となってしまいます。足場を組み屋根や外壁の塗装を行う際は出来れば同時に防水施工を行う事をお勧め致します。

今回ご紹介の防水は防水塗料を塗布するトップコートと呼ばれる塗装です。(他にはFRP防水やウレタン防水等がございます。)

掃除

中塗り

塀補修

現場

補修

完成

そして施工後!きれいになりました!

 違う角度からもご覧ください!すっかりと、塗装職人の手塗りで綺麗になりました!
また、一際目を引く赤色(ロイヤルレッド)職人たちもあまり塗らないお色なので、施工中どんなお家に
なるのかわくわくしながら工事をさせて頂きました。

長年、雨風にあい、傷みがあった外壁も、塗り替えにより、新築を思わせる素敵な印象になりました!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

施工してよかった。
元気が出ました。思い切った色を選んでよかった。
毎日皆さんの対応がとてもよかったです。

川西市一庫 O様

 Oさん。この度は弊社に外壁工事をお任せいただき誠にありがとうございました。
 当初は外壁塗装のみのご発注でしたが、途中でO様より「やっぱり屋根も塗りたい」とのご要請をいただき屋根塗装もお任せいただきました。とても綺麗な赤の外壁に落ち着いた艶なしのブラウンの屋根。素晴らしい出来上がりとなりました。今後も末永くお付き合いさせていただきたく思いますので宜しくお願い致します。

川西猪名川店代表親方 中嶋 義崇

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のにこにこリフォームをお尋ねください。

この施工事例を見た方はこちらも見ています。

無料お見積は、今すぐお電話を!
error: Content is protected !!